スポンサードリンク

Top >  ホワイトニング歯磨き教室 >  ホワイトニングによい食物

ホワイトニングによい食物

「歯のホワイトニングにとってよい食べ物とは」と聞かれて、あなたなら何を想像しますか?

ホワイトニングによい食べ物の前に、大敵になる飲み物はコーヒーやワイン、お茶などです。飲み物でも食べ物でもありませんが、タバコは論外といえるほど体にとっても歯にとっても悪いものです。食べ物では、カレーやチョコレートなどというお話をホワイトニングの敵?でしました。

「これじゃ歯のホワイトニングを考えると、何にも好きな飲み物や食べ物が食べれないじゃん!」とおもわれる方も多くいらっしゃるとおもいますが、食べた後に口をゆすぐこと、あるいは歯を磨けば大丈夫です。

gum07_ph02004-s.jpg

では一体歯にとってよい食べ物って何なのでしょう?まず、人間の唾液には再石灰化を促す作用や歯を汚れから守ってくれる作用があります。ですから、ホワイトニングや歯にとってよい食べ物とは、唾液の分泌を促してくれるものというのが答えになります。

例えば梅干なんか、想像しただけでも唾液がでますね?今これを読んで想像したあなたも唾液が出ているのではないでしょうか(笑)梅干に代表されるようなすっぱいものも有効です。

そのほか、硬いものも歯のホワイトニングを考えるとよいものです。一見、硬いと歯に負担がかかるような気がしまけれど、硬いものを噛むと唾液の分泌を促してくれます。するめなどは代表的なものですね。ホワイトニングのために、おやつにはぜひ食べるようにしましょう。

あと、常日頃からガムを携帯しておくとよいかもしれません。ただし、シュガーレスのガムにしてください。キシリトールが入っているものがお勧めですね!

医薬品を開発しているリジェンティスの歯磨き粉には「ホワイトニング用分割ポリリン酸」という特許成分が配合されています。よくあるホワイトニング用歯磨き粉のように清掃剤、研磨剤、着色剤、あるいは漂白剤等は配合されていませんので、歯を傷つけることなくホワイトングが可能です。⇒⇒⇒ 薬用ポリラーゲン・クリーンの詳細はコチラ!


スポンサードリンク

関連エントリー

ホワイトニングの歯磨き ホワイトニングの敵とは ホワイトニングによい食物 ホワイトニングに必要な時間 歯磨き粉とホワイトニング 歯ブラシの持ち方 ホワイトニングのブラシ選び ホワイトニングブラシ交換 審美歯科(しんびしか) ホームホワイトニング