Top >  サプリメント〔ら~わ〕

サプリメント〔ら~わ〕

サプリメントで健康になろうでは、たくさんのサプリメントをご紹介しています。サプリメントの他にも、トクホとよばれる特定保健用食品や健康に関する言葉も紹介していますので、健康維持のために当サイトをぜひご活用ください。
〔ら~わ〕ではじまる言葉のカテゴリーです。

サプリメント〔ら~わ〕一覧

lime.jpg

ラーマ プロ・アクティブ

ラーマ プロ・アクティブは、日本リーバが製品化を行っているマーガリンです。このラーマ プロ・アクティブはトクホ(特定保健用食品)の表示許可を得ています。 「コレステロールの吸収を抑制する働きのある植物...

ラクトクロース

ラクトクロースは、ショ糖と乳糖から作られるオリゴ糖の一種です。ラクトクロースには、ビフィズス菌を増やしおなかの調子を整える作用があります。 厚生労働省が安全性や効果などを確認し、効能を表記することを許...

ラピスサポートα

ラピスサポートαは、常盤薬品工業が製品化を行っている清涼飲料水の商品名です。このラピスサポートαは、厚生労働大臣が安全性や効果などを確認し、効能を表記することを許可した食品のひとつです。 「天然のイワ...

リンデン

リンデンは、ヨーロッパが原産の落葉高木でシナノキ科に属しています。和名はボダイジュの花ですが、日本で一般的にいう菩提樹ではありません。 リンデンの花はドイツでは医薬品として認められており、花を煎じてハ...

ルイボス

ルイボスは、南アフリカ共和国に自生する針葉樹で、現地では古くから不老長寿のお茶として愛飲されてきたという歴史があります。 ルイボスの葉を発酵・乾燥させて作ったルイボス茶は、欧米では美容健康を目的に飲ま...

ルシノール

ルシノールは、メラニンを作りだすチロシンとチロシナーゼの結びつくことを阻害する作用や、抗酸化作用があるとされます。 ルシノールは、強力な美白作用があるハイドロキノンに似た作用があるとされており、メラニ...

ルチン

ルチンは、以前、間違った認識で必須のビタミンと考えられていましたが、現在はビタミンではなくビタミン様成分とされています。 ルチンが持つ作用には、ビタミンCの吸収を助ける作用やアレルギー反応を起こすヒス...

ルテイン

ルテインは、強い抗酸化作用を持つカロテノイド(色素成分)の一種で脂溶性の物質です。ブロッコリーやホウレン草などといった緑黄色野菜に多く含まれている成分です。 人間の体では、ルテインは網膜の中心部に多く...

ルテオリン

ルテオリンは、黄色色素でフラボノイドに属しています。ルテオリンは抗酸化作用が強いという特徴を持ち、ローズマリーやシソといったシソ科の植物や、味噌などに含まれています。 ルテオリンを含有するシソ抽出物に...

ルンブルキナーゼ

ルンブルキナーゼは、和名がアカミミズであるルンブルクスルベルスから日本の研究者が発見した、血栓を溶かす作用を持つ酵素です。 ルンブルキナーゼには、血栓を溶かす作用があるので、血栓症・脳血管障害などの予...

霊芝(れいし)

霊芝(れいし)は、中国で神仙草(しんせんそう)や仙人草(せんにんそう)とよばれるキノコで、サルノコシカケ科に属しています。霊芝には、抗腫瘍効果があるとされるβグルカンが含有されます。 他にも霊視には、...

レジスタントスターチ

レジスタントスターチとは、難消化性のでんぷんであり、腸の中で消化されないでんぷんのことです。レジスタントスターチは、生のジャガイモや未成熟のバナナなどに含有されています。 レジスタントスターチは、腸の...

レシチン

レシチンは、ホスファチジルコリンのことで、サプリメントの表記にはたいていの場合、レシチンと表記されます。 レシチンは細胞の膜を作る重要な成分で、体内では神経伝達物質であるアセチルコリンの原料となります...

レチノイン酸

レチノイン酸は、ビタミンAの誘導体として作用する成分です。ビタミンAが体内に取り込まれると、レチノイン酸へと変化します。 レチノイン酸を皮膚へ使用すると、新陳代謝が高まる作用があるため、アメリカではシ...

レチノール

レチノールは、ビタミンAの一種で体内で不足してしまうと乾燥肌や夜間の視力低下を起こしてしまう成分です。乾燥肌の原因になってしまうことからレチノールは、肌を潤すための化粧品にも採用されている成分です。 ...

レッドクローバー

レッドクローバーは、和名をムラサキツメクサやアカツメクサといわれるマメ科の多年草です。レッドクローバーはヨーロッパが原産で、日本では明治初期に緑肥や牧草として輸入されものが野生化しています。 レッドク...

レディースマントル

レディースマントルまたはレディズマントルは、ヨーロッパが原産のバラ科の多年草で、和名はハゴロモグサ(羽衣草)です。レディースマントルの名前は、葉が開くと女性のマントのような形をしているというところから...

レモングラス

レモングラスは、イネ科の多年草でエスニック料理のトムヤンクンにも使用される細長い形の植物です。その他、レモングラスはハーブティーとして楽しむやアロマテラピーの精油としても使われています。 東南アジア原...

レモンバーベナ

レモンバーベナは、アルゼンチン・チリが原産のクマツヅラ科・イワダレソウ属の植物です。 レモンバーベナは、乾燥させてハーブティーとして楽しんだり、料理に使用したりします。また、アロマテラピーのエッセンシ...

レモンバーム

レモンバームは、メリッサともよばれアロマテラピーの精油やハーブティーに利用される、シソ科に属するレモンの香りがする植物です。和名では、コウスイヤマハッカやセイヨウヤマハッカとよばれています。 レモンバ...

ロイシン

ロイシンは、タンパク質構成アミノ酸で、体内で合成できないアミノ酸なので、必須アミノ酸に該当します。 ロイシンは体内で、アルブミンなどのたんぱく質の合成を促し、分解を抑制する作用を行っています。肝硬変を...

ローヤルゼリー(ロイヤルゼリー)

ローヤルゼリー(ロイヤルゼリー)は、女王蜂の専用食でミツバチの咽頭部からだされるクリーム状の乳白色をした物質です。このロイヤルゼリーのおかげで、女王蜂はミツバチの40倍以上の寿命と、2倍以上の大きさを...

ローヤルゼリー食品

ローヤルゼリー食品は、財団法人の日本健康・栄養食品協会が指定している、健康補助食品のひとつです。ローヤルゼリー食品は、みつばちの咽頭部からだされる物質である、ローヤルゼリーを含有する食品です。 ローヤ...

ローズ

ローズは、花が優雅なにおいを放つバラ科バラ属の植物です。枝にはバラ属の特徴であるトゲが生えています。 薬用として使用されるのは、ガリカローズとよばれる種類のローズで、花を煎じてタンニンを多く含むハーブ...

ローズマリー

ローズマリーは、地中海を原産とする常緑低木で、シソ科に属する香草として知られています。ローズマリーの葉はハーブとして、料理の風味付けや食用油として利用されます。 抗菌作用があるシオネールや抗アレルギー...

ロスマリン酸(ロズマリン酸)

ロスマリン酸(ロズマリン酸)は、ポリフェノール成分のひとつで、ローズマリーやシソなどのシソ科の植物に多く含まれます。このロスマリン酸には、強力な抗酸化力があります。ですので、ロスマリン酸が持つ抗酸化作...

ワイルドヤム

ワイルドヤムは、ラテンアメリカやアジアに自生しているヤマイモ科の植物です。メキシコが原産ですので、メキシコヤマイモともよばれます。ワイルドヤム根は、ディオスゲニンを主成分としてサポニンを豊富に含んでい...

わさび

わさびはアブラナ科の多年草で、わさびには日本が原産の本わさびと、東ヨーロッパが原産とされる西洋わさびの2種類があります。普段目にするチューブ入りのわさびは、ほとんどが西洋わさびだとされます。 わさびに...

わさびスルフィニル

わさびスルフィニルとは、本わさびに含まれている香り成分、辛味成分である「6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネート」のことで、金印株式会社の登録商標となっています。 このわさびスルフィニルは、抗...

ワナナイト

ワナナイトは、大塚製薬が商品化している、トクホ(特定保健用食品)に認定された飲料です。 ワナナイトが許可されている表示は、「おなかのなかにすむビフィズス菌を増やして腸内の環境を良好に保つので、おなかの...