TOEICテスト

010104woman02wb.gif

TOEICテストは英語の実用的なコミュニケーション能力を評価するテストです。

ilm14_bl04003.gif

世界60カ国で実施されており、英語能力を測る世界共通の尺度として、信頼性が高く評価されています。

TOEICのテストはリスニングとリーディングで構成、それぞれ100問ずつ出題され、リスニングテストは45分間、リーディングテストは75分間の試験時間です。

テストの結果は10〜990点のスコアで評価されます。ガイドラインとして以下の様に示されます。
レベルA(860点以上):Non-Nativeとして充分なコミュニケーションが出来る。
レベルB(855〜730点):どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地を備えている。
レベルC(725〜470点):日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上のコミュニケーションができる。
レベルD(465〜220点):通常会話で最低限のコミュニケーションができる。
レベルE(220点未満):コミュニケーションができるまでに至っていない。

このTOEICテストのスコアを評価の対象としている企業も多く存在し、昇進・昇格や人事異動、海外への出張等への判断材料となるようです。

TOEICは、全国80の地区でテストが行われます。開催時期は年間8回行われ、1月、3月、5月、6月、7月、9月、10月、11月です。


■申込・問い合わせ:(財)国際ビジネスコミュニケーション協会 TOEIC運営委員会 東京業務センター
■住所:東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル
■電話番号:03-3581-4701

スポンサードリンク