速記技能検定

010104woman02wb.gif

速記は特殊文字を使用して会議などの内容を書き留め、特殊文字で記録した文章をさらに反訳とよばれる作業を行って通常の文章へ訳する作業です。

csol004.jpg

速記技能検定の資格は裁判所や国会、議会などで活躍が期待出来ます。

文部科学省が認定する公的資格である速記技能検定の資格は、1級~6級までに分かれています。資格取得試験はいずれの級も速記と反訳が行われ、合格するには以下の条件をクリアしなければいけません。

1級:朗読速度320字/1分で10分間、反訳時間2時間10分で98%以上の正確さが求められる。
2級:朗読速度280字/1分で10分間、反訳時間2時間10分で98%以上の正確さが求められる。
3級:朗読速度240字/1分で5分間、反訳時間1時間で97%以上の正確さが求められる。
4級:朗読速度180字/1分で5分間、反訳時間1時間で97%以上の正確さが求められる。
5級:朗読速度120字/1分で5分間、反訳時間1時間で96%以上の正確さが求められる。
6級:朗読速度80字/1分で5分間、反訳時間1時間で96%以上の正確さが求められる。

試験の日程は年間4回、1月・5月・8月・11月に実施されます。


■申込・問い合わせ:(社)日本速記協会
■住所:東京都千代田区永田町2-10-2 秀和永田町TBRビル1010
■電話番号:03-3580-0976

スポンサードリンク