知的財産検定

010104woman02wb.gif

知的財産検定は、著作権、商品のデザインや発明などの知的財産に関して、実務能力と知識をもつ人材を育成するのが目的の検定試験で、近年は知的財産の重要度が高くなり、企業などでも需要が高まっている資格です。

ilm14_bj02002.gif

知的財産検定試験によって得られる資格は、1級及び2級の2段階の資格があります。合格に準ずる試験結果であった場合は、準1級及び準2級とされます。

資格取得試験は年齢や学歴などの条件はなく、誰でも取得が可能ですが、1級及び準1級に認定されるためには、2級の資格を取得していなければなりません。

試験は各級ともマークシート方式で行われ、1級は特許法・実用新案法などから出題、2級は知的財産法・国内出願などの内容から出題されます。

知的財産検定試験は、年間2回、6月と11月に東京都と大阪府他で実施されます。


■申込・問い合わせ:知的財産教育協会 検定運営事務局
■住所:東京都港区赤坂2丁目17番22号 赤坂ツインタワー東館17階
■電話番号:03-5573-7007

スポンサードリンク