「ハングル」能力検定

010104woman02wb.gif

ハングル語は、日本に最も近い外国である韓国・朝鮮の言葉です。

omm05_c0533.jpg

「ハングル」能力検定は、ハングル語の能力を知る目的で実施されている民間資格で、1993年にスタートしました。「ハングル」能力検定の試験は、1級から5級まで以下のようにグレード分けされています。

1級:超上級の段階で、高度な韓国・朝鮮語を使いこなせる
2級:上級の段階で、韓国・朝鮮語の新聞や雑誌などを理解出来る
準2級:中級後半の段階で、簡単な会話が出来る
3級:中級前半の段階で、簡単な韓国・朝鮮語を読み、聞き、書き、話せる
4級:初級後半の段階で、基礎的な韓国・朝鮮語を読み、聞き、書き、話せる
5級:初級前半の段階で、短文の読み、聞き、書きができる

「ハングル」能力検定は、近年の韓流ブームで一気に人気が高まった資格で、上級資格取得者は、ハングル語の通訳として活躍している方が多い能力検定です。


■申込・問い合わせ:特定非営利活動法人 ハングル能力検定協会
■住所:東京都港区麻布台1-11-5 5F
■電話番号:03-3568-7270

スポンサードリンク