パテントワークマスター

010104woman02wb.gif

パテントワークマスターとは、特定非営利活動法人・日本パテントワーク協会が認定している、新しい分野の資格です。

ilm14_bj02002.gif

2004年に施行された知的財産基本法を受けて、知的財産権の重要性が高まっている現在、特許事務所および企業の知的財産部・法務部のための人材の教育・育成が叫ばれています。

パテントワークマスターは、弁護士・弁理士事務所(特許法律事務所)で書類を作成し特許出願等を行ったり、一般企業の知的財産を管理している部署などで活躍が期待出来る資格です。

資格取得試験に特に制限はなく、公開試験は年1回、11月の第3日曜日に東京都で行われます。講習が随時行われており、講習後の修了試験に合格すると公開試験が免除されます。


■申込・問い合わせ:NPO(特定非営利活動法人)日本パテントワーク協会
■E-Mail:offer@patentwork-school.jp
■住所:東京都港区北青山1-4-1-506
■電話番号:03-5772-3171

スポンサードリンク