言語聴覚士

010104woman02wb.gif

言語聴覚士の資格は、聴覚障害や言語機能障害のある人に対し、言語訓練等のリハビリテーションを行うための、厚生労働省が認定する国家資格です。

ilm09_da04001.gif

従来は言語療法士やスピーチセラピストと呼ばれていた専門職が、高齢化社会や交通事故の多発等を背景として需要が高まったため、質的向上と専門家の確保を目的とし、1997年に言語聴覚士法が制定されました。

試験は筆記試験のみで、基礎医学、臨床医学、臨床歯科医学、音声・言語・聴覚医学、心理学、音声・言語学、社会福祉・教育、言語聴覚障害総論、失語・高次脳機能障害学、言語発達障害学、発生発語・嚥下障害学、聴覚障害学の12科目です。

試験は、2月の中旬に北海道、東京都、愛知県、大阪府、広島県、福岡県で行われ、3月下旬に合格発表が行われます。


■申込・問い合わせ:(財)医療推進研修財団
■住所:東京都港区虎ノ門1-22-14 ミツヤ虎ノ門ビル4F

スポンサードリンク