公認スポーツ指導者

010104woman02wb.gif

公認スポーツ指導者の資格は、さまざまな種類に区分されている民間資格です。

mil53058.jpg

○コーチ:主に地域で競技者の育成・指導を行う
○上級コーチ:ナショナルレベルのトレーニング拠点で、各年代で選抜された競技者の育成強化を行う
○指導者:地域のスポーツクラブ等で、初心者や初めてスポーツを行う子供を対象とし、対象者に合わせた指導を行う
○上級指導者:指導員が行う指導及び事業計画立案等、指導者の中心的役割を担う
○ジュニアスポーツ指導員:地域のスポーツクラブ等で少年期までの子供を対象とし、指導を行う
○スポーツドクター:スポーツマンの健康監理や外傷の診察・治療を行う
○スポーツリーダー:地域のスポーツサークル等のリーダーとして指導や運営を行う
○教師:商業の施設等で競技別にスポーツを行う人のレベルに合わせた実技指導、サービスを提供する
○上級教師:教師としての実技指導の他、商業施設の経営コンサルティングを行う
○スポーツプログラマー:青年期以降の人を対象に地域のスポーツ施設等でフィットネスの維持や向上のための指導や助言を行う
○アスレティックトレーナー:コーチやスポーツドクターと協力のもと、スポーツ選手の健康監理や障害の予防を行う

各資格ともに、(財)日本体育協会や加盟団体で行う講習を受講し、検定試験合格後、登録する事により資格の取得が可能となります。


■申込・問い合わせ:(財)日本体育協会 スポーツ指導者育成部指導者育成課
■住所:東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内
■電話番号:03-3481-2226

スポンサードリンク