小型船舶操縦士

010104woman02wb.gif

小型船舶操縦士の資格は、エンジンがついたボートや水上オートバイ等を運転するための資格で、国土交通省が指定する(財)日本海洋レジャー安全・振興協会が行う、国家試験に合格する必要があります。

mil08066.jpg

操縦する船の大きさと航行出来る区域によって資格は区分され、一級・二級・特殊とに分かれています。

一級の小型船舶操縦士免許では総重量が20トン未満の船で、航行出来る区域は無制限。二級では総重量が20トン未満の船で、航行出来る区域は海辺から約9km(5海里)、河川や湾などに限定されています。特殊免許は水上オートバイ専用の資格で、船を操縦する事は出来ません。

資格を取得するための試験は、特殊が月一回程度、一級と二級は週一回行われます。


■問い合わせ:(財)日本海洋レジャー安全・振興協会
■住所:東京都中央区銀座8-6-13 中銀・城山ビル
■電話番号:03-3248-2741

スポンサードリンク