ビオトープ管理士

010104woman02wb.gif

ビオトープ管理士のビオトープとは、バイオとトポスの合成語で、生物の生息空間の事です。ビオトープ管理士は、地域固有の自然生態系を守り、都市計画、農村計画等の事業を効果的に行う、たいへん社会貢献度が高い専門資格です。

mil37020.jpg

ビオトープ管理師の資格は、事業計画のプランナーである「ビオトープ計画管理士」と、設計・施工を行う技術者の「ビオトープ施行管理士」の2つに分かれます。また、両種目とも、責任者レベルの1級と基礎レベルの2級に分かれています。

筆記試験は9月の下旬、1級のみ行われる口述試験は、12位月の中旬に行われます。試験地は、札幌、秋田、仙台、郡山、東京、新潟、長野、浜松、金沢、名古屋、大阪、広島、徳島、福岡、鹿児島です。


■申込・問い合わせ:(財)日本生態系協会
■住所:東京都豊島区西池袋2-30-20 音羽ビル
■電話番号:03-5954-7106

スポンサードリンク