はちみつが持つ抗菌活性

スポンサードリンク

はちみつには、殺菌力・抗菌力があります。あるというだけではなく、はちみつの抗菌活性は医療にも役立っているのです。

抗菌活性とは、活性酸素を殺す役割をする物質です。はちみつに含まれる抗菌活性には、フラボノイドやポリフェノールが関係しています。また、抗菌活性には菌の繁殖を防ぐ効果もあります。

活性酸素とは、酸素が活性になったもので強い酸化力があります。活性酸素は、皮膚にしわやシミをつくるもとになり、さらには癌や心臓病などの生活習慣病を引き起こす原因にもなっています。ようするに活性酸素は人間の体をさびさせるのです。人間は酸素を吸って生きるため、活性酸素が体の中にできるのを予防できません。ですので、活性酸素を殺す抗菌活性が効果的なのです。

普通のはちみつの抗菌活性は体内に取り込まれるとすぐに分解されます。しかし、すぐに分解されずに保たれる、マヌカはちみつというはちみつがあります。マヌカはちみつは、ニュージーランドでしか生えない木から取ったはちみつです。ピロリ菌、バクテリアをも退治するとても高い抗菌力があります。普通のはちみつより強い抗菌活性を持ったマヌカはちみつは、世界中で重視されています。

このように、はちみつに含まれている抗菌活性は、体の老化を予防します。

山田養蜂場のローヤルゼリーキングは、「健康維持に役立った」「肌の調子が良くなった」など、口コミでも大変人気のある健康食品です。⇒⇒⇒ご購入はコチラ!


スポンサードリンク